町田ローンテニスクラブ

クラブ
Club

町田ローンテニスクラブについて

日頃より町田ローンテニスクラブ・スクールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。町田ローンテニスクラブ支配人の渋谷真和と申します。

1973年より続く当クラブは会員制テニスクラブとテニススクールから成り、メンバー用クレーコート6面、スクール兼用のオムニコート1面、スクール用インドアハードコート3面(デコターフ使用)を有しております。また、クラブハウスとインドアコートは高い耐震性能から、災害時町田市に一部をお貸しする防災協定を締結いたしております。広大な敷地と、安全性の高いクラブハウス、世界基準のインドアハードコートを是非お楽しみください。

会員制テニスクラブは、テニスの伝統を重んじつつ健康的で楽しいクラブライフをメンバー様がお過ごしいただけますように日々努めております。

スクールに関しましては、それぞれのレベルや年齢に応じたテニス技術の向上と、健康維持の場としてシニアからお子様まで快適にご利用いただける環境をご用意いたしております。

ジュニア育成に関しましては、テニスの楽しさに触れていただく初心者から、多くのプロ選手までを育成して参りました。選手を目指すこども達が大きな目標を持って進んで行ける様に、経験豊かなコーチ陣、世界基準のコート、高いレベルのレッスン環境を整えております。また、ジュニアスクールはテニスを通じた教育の場であると捉え、技術のみならず精神的にも成長していけるような指導を心掛けております。

お客様一人ひとりのご健康と「楽しい、テニスライフ」の一助となりますように、最高の環境を整えスタッフ一同皆様のご来場をお待ちいたしております。

町田ローンテニスクラブ 支配人 渋谷真和

町田ローンテニスクラブについて

会則

町田ローンテニスクラブ規約

第1条 名称及び所在地
  1. 本クラブは町田ローンテニスクラブ(以下本クラブ)と称し、事務所を東京都町田市木曽町493番地 渋谷商工有限会社(以下会社という。)内に置く。
第2条 目的
  1. 本クラブはテニスを通じて会員相互の親睦を図り、地域社会のスポーツ文化の発展に寄与することを目的とする。
第3条 運営
  1. 本クラブの運営は会社が本クラブの名において行うものとする。
第4条 会員の資格と権利
  1. 本クラブは会員制として、会員は次の4種類とする。
    • 1) 名誉会員
      • ①本クラブに功労のあった者とし、第10条の営業時間内で会員用テニスコート(付属設備を含む、以下同じ)を利用できる。
    • 2) 正会員
      • ① 第10条の営業時間内で会員用テニスコートを利用できる。
    • 3) 家族会員
      • ① 正会員の1親等以内の家族に限る。
      • ② 第10条の営業時間内で会員用テニスコートを利用できる。
    • 4) 平日会員
      • ① 第10条の営業時間内の中で、土曜日、日曜日、祝日を除いた平日に限り、会員用テニスコートを利用できる。
  2. 会員用テニスコートは、インドアテニスコートを除いたクレーコート、オムニコートとする。但し、オムニコートはテニススクールでの利用を優先するものとする。
  3. 会員(名誉会員を除く)の資格は満5年として、会員の資格を他に譲渡、または転貸することはできない。
  4. 名誉会員の選任および期間は本クラブが定める。
第5条 入会
  1. 本クラブに入会を希望する者は所定の様式により申込みを行ない、本クラブの承認を受けてから入会金、入会保証金、会費を納入し、会員たる資格を得なければならない。
  2. 本クラブは、入会希望者が暴力団員、暴力団関係者、団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下、「暴力団等反社会的勢力」という。)であると本クラブが認めるとき、また暴力団等反社会的勢力であったと本クラブが認めるときは入会を承認しないものとする。
第6条 入会金
  1. 納入された入会金はいかなる理由があっても返還しない。
  2. 入会金の額は別に定める。
第7条 入会保証金
  1. 入会保証金は入会のときから3年間を据置き退会のときに無利息で返還する。
  2. 本クラブを閉鎖する場合は閉鎖の日から3ヶ月以内に入会保証金を無利息で返還する。
  3. 入会保証金の額は別に定める。
第8条 会費
  1. 会費の支払いは年4回とし、3ヶ月分を前納とする。
  2. 納入された会費は本クラブの閉鎖の場合を除き返還されない。
  3. 本クラブは物価の高騰、その他の事情により、実施の3ヶ月前に予告して会費を改定することができる。
  4. 会費の額は別に定める。
第9条 更新
  1. 会員が資格期間を経過して、引き続き本クラブを利用する場合は資格期間内に所定の様式により更新料を添えて、更新の申込をしなければならない。
  2. 更新後の資格期間は5年とする。以後同様とする。
  3. 本クラブは更新の申込を承認するかしないかの選択の自由を有する。
  4. 更新の額は別に定める。
第10条 営業時間・休日等
  1. 本クラブの営業時間は、次の通りとする。
    • 1) 平日    午前9:00~午後18:00
    • 2) 土日祝日  午前8:00~午後18:00
  2. 本クラブの休日は毎週火曜日とする。ただし当日が祝日にあたるときはこのかぎりではない。
  3. 本クラブは必要あるときは臨時の休日を設けることができる。
  4. 本クラブは催事、その他必要に応じてテニスコートの使用を指定し、または制限することができる。
  5. 本クラブのスクール業務は本条の対象外とする。
第11条 ゲスト
  1. 会員は会員でない者をゲストとして同伴することができる。この場合、本クラブの都合により人数、日時等について制限されることがある。
  2. 会員は同伴したゲストの行為について一切の責任を負担する。
  3. ゲストのテニスコート利用料は別に定める。
第12条 休会
  1. 会員が1年以上にわたり病気、転勤等の理由により本クラブを利用できない場合は年額会費の(4分の1)を毎年納めて会員の資格を継続することができる。
第13条 退会
  1. 会員が本クラブを退会するときは前もって退会届を提出しなければならない。この場合、退会日の月の会費を納入しなければならない。
第14条 会員資格の喪失
  1. 会員が会費等を滞納し、本クラブからの催告に応じない場合は催告期間満了の日をもって会員の資格を喪失する。
  2. 会員資格の有効期間中に更新手続きがない場合は期間満了日をもって会員の資格を喪失する。
  3. 会員が本クラブの諸規則に違反したとき、会員が反社会的勢力であると本クラブが認めるとき、またはスポーツ精神に反したり、他の会員に迷惑を及ぼし、クラブの秩序を著しく乱したとき、本クラブはその会員を除名することができる。除名された会員は除名の匪をもって会員の資格を喪失する。
  4. 家族会員は、正会員がその資格を喪失したとき、または家族会員の要件を喪失したとき、会員の資格を喪失する。
第15条 免責
  1. 以下、本クラブは一切の責任を負わないものとする。
    1. 会員が本クラブの施設利用の際に生じた盗難、傷害、その他人的、物的事故についてはその会員が負担するものとする。
    2. 本クラブ内で発生した会員同士の傷害、その他人的、物的事故。
第16条 不可抗力
  1. 不可抗力の発生により、本クラブの営業が著しく困難になった場合には、不可抗力事由が存続する期間だけ営業のすべてもしくは、一部を休止するものとする。
  2. 不可抗力で営業が休止になった期間の会費等は返却しないものとする。
  3. 不可抗力とは、洪水、暴風雨、地震、津波、戦争、暴動、爆発、火災、法令の変更、行政庁の命令、その他当事者の外部から発生する事件であって当事者が通常用いる程度の注意力および予防手段を尽くしても阻止し得ないもの。
第17条 個人情報の取扱
  1. 本クラブは、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報のうち、クラブ運営業務の遂行のために、会員等から提出された個人データ(以下、個人情報)を第三者に漏らさないように必要な措置を講ずる。
  2. 本クラブは、個人情報について、クラブ運営業務遂行の目的の範囲内で使用できるものとする。
第18条 閉鎖
  • 本クラブは社会情勢、会社の事情等により、6ヶ月前に予告してクラブを閉鎖することができる。
  • 会員は本クラブの閉鎖に対して異議申立をすることはできない。
第19条 改正
  • 本クラブは本規約を改正することができる。
  • 本クラブは本規約を改正した場合は、改正した日より90日間クラブハウス内に本規約を掲示し告知する。
第20条 発効
  • 本規約は昭和59年7月1日から発効する。
  • ※補則 平成25年1月1日に第4条2項と第7条2項を改正した。
  • ※補則 令和元年5月1日に第5条2項と第9条3項を改正した。

別表

会員募集料金及び会費・更新日(5年更新)

  入会金 入会保証金
(非課税)
会費
(3ヶ月分前納)
会員更新費
正会員 165,000円 75,000円 33,000円 99,000円
家族会員 99,000円 45,000円 19,800円 59,400円
平日会員 99,000円 45,000円 19,800円 59,400円

※消費税込

  1. 入会金と入会保証金は、ご入会時に必要です。
  2. 会員更新費は、ご入会後から5年毎に必要となります。
    但し、30年後からの更新は、更新費が1/3に減額されます。